☆石見川本駅舎コンサート…!!

こんにちは。もう一つ、石見川本駅舎(旧三江線)であるイベントのご紹介です!

石見川本駅舎コンサート -豊田勇造-』 を開催いたします。

c0213817_152111.jpg
日時:2018年 5月26日(土)開場 18:00 / 開演 18:30(21:00終演予定)

会場: 旧三江線 石見川本駅舎(島根県邑智郡川本町大字川本弓市593)
※中央駐車場・悠邑ふるさと会館駐車場 をご利用ください。

チケット: 前売:1,500円 ・ 当日: 2,000円 (高校生以下無料!)


出演: 黒田勇造(京都) /オープニングアクト 神吉絵  /ゲスト 江川太鼓(有志)

問合せ&申込み先: 石見川本駅舎コンサート実行委員会 080-8064-2818(有田)/ info@riverbanks.biz(神吉)


三江線が廃止となってからも、川本駅舎周辺は着々と動き出しておりますよ~!
先に紹介したワークショップをはじめ、今回は豊田勇造さんのコンサートイベントをご紹介させて頂きます!!


~豊田勇造 (とよだ ゆうぞう)~
関西フォーク創成期から一貫してメッセージソングを歌い続けるシンガーソングライター。
関西弁のイントネーションを活かし、時代を見据えた歌づくりと高度なギターテクニックによって独自のスタイルを確立。日本、タイ、ビルマ、インド、ジャマイカ、ニューヨーク、パキスタン、旅と出会いが歌を生む。
昨年活動45邑年を迎え、現在も年間100回以上のコンサートで全国を巡る。


~神吉絵 (かんきかい)~
兵庫県出身。音楽を志し、15歳で渡米。帰国後はストリートで演奏しながらヒッチハイクで全国を旅する。
20歳の時にインディーズよりレコードデビュー。以来、シンガーソングライターとして活動する傍ら、
自身のバンド活動やアーティスト・マネージメント、プロデュース業を経て、グラフィックデザインの世界へ。
島根県にIターン後、デザイナーとして独立し、ローカルな働き方を実践中。


~江川太鼓~

昭和47年に発生した集中豪雨により江の川は大洪水となり、川本町は再起不能と言われる程の被害を受けました。川本町全体が洪水により暗く沈んでいる中、太鼓の勇壮な響きに川本町の復興を託し作られたのが「江川太鼓」で、結成40周年を迎えた川本町を代表する芸能団体です。

町内外での公演活動や地元小・中・高校生へワークショップの実施、近年ではデンマークの和太鼓グループ等との交流を通し、海外公演活動を実施するなど、和太鼓活動の魅力向上につながる取り組みを実施しています。



主催: 石見川本駅舎コンサート実行委員会(瑞穂アジア塾・だけぇ川本・RIVERBANKS・他有志)

後援: 川本町/川本町教育委員会/川本町観光協会/川本町商工会/邑智郡広域振興財団

協力: かわもと暮らし情報センター/RIVERBANKS DESIGN OFFICE


旧三江線石見川本駅舎にて川本町で濃厚なライブを楽しんでくださいね~♪
集まれ!音楽ファン!!!




☆川本町観光協会のFacebookはこちらから…


☆川本町観光協会のHPはこちらから…


☆川本町公式Facebookはこちらから…
[PR]

by kawamotomati | 2018-04-24 17:07 | 川本町 イベント | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://gogawa.exblog.jp/tb/29453267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ☆快晴です…!! ☆観光素材掘り起こしワークショ... >>