カテゴリ:レシピ・調理法( 5 )

 

☆即席漬け!!

さて、先ほど道の駅 インフォメーションセンター かわもとの売店で
商品をみておりました!!

「なす」「とまと」「きゅうり」などがたくさん!!
・・・と言うより、きゅうりばっかり!!!

お家ではそんなに食べても食べきれないですよね~!!
ずっと、同じレパートリーになるし・・・。

本日、生産者さんにお聞きしたところ、なすとキュウリの
「即席漬け」をおしえていただきました!!

①まず、なすを1cm位の輪切りにします!!
②それをコーヒーなどの空き瓶に入れます。
③そこにしょうゆ・みりん・お酒・七味(お好みでお酢)を
なすの1/3くらいまで入れ、おいておきます。
④翌日に瓶を逆さまにしておいておきます。
味見して良い頃合いに頂いて下さい!(キュウリも同様!)


c0213817_15384585.gif



これなら、簡単だし毎日食べられますよね~!!
調味料を三杯酢に変えたり、お好みで食べる時にごま油やピリ辛オイル
などを加えても美味しいのでは??

いろいろお試し下さいね~(^3^)☆
(クオリティの低いイラスト&文字ですみません・・・)
[PR]

by kawamotomati | 2010-07-29 15:38 | レシピ・調理法 | Trackback | Comments(0)  

きゃらぶき!!

こんにちは!!本日は良いお天気ですね~(^3^)☆
明日から、6月ですよ~!早いですね~!!(衣替えを忘れそう!!)

さて本日は、ふきを生産者さんがたくさん持ってこられましたよ~!!
そしてオススメの食べ方をお聞きしました~!!
「きゃらぶき」です!!

「きゃらぶき」とは、蕗を伽羅(キャラ)色になるまで炊いたものだそうです!

1 ふきをさっと茹でて、水にとってさまします。(1~2時間おいてもいいかも)

2 さましておいたふきの皮をむいて、適当な大きさに切りお鍋に!

3 これにお醤油のみを入れ、炊いては冷ますを3日間繰り返します!

4 水分が無くなったら出来上がり!(煮あげて下さい!)

他に何も入れなくても、お醤油だけのほうがふきの味がして美味しいよ!
とのことでした。(お好みでお酒やみりんをいれてもOK)

ふきは6月中頃まであるとのことなので、みなさんもお試し下さいね~(^3^)☆






☆川本町のイベントはこちらから>>>

☆道の駅 インフォメーションセンター かわもと のイベントはこちらから>>>

☆川本町近辺道路交通情報はこちらから>>>
[PR]

by kawamotomati | 2010-05-31 12:04 | レシピ・調理法 | Trackback | Comments(0)  

筍の天ぷら!!

こんばんは!本日は生憎の雨模様でした!

そして、昨日は夜に近所で火事があり、かなりビックリしました。

近くにはグループホームさんがあるので、心配でしたがそちらに被害はなく消し止められました。
皆さんも、火の元には注意して下さいね!


さて、本日は知り合いの家へおじゃまさせて頂きました!
料理上手のおばちゃんで、本日は「筍の天ぷら」を頂きました!
めちゃうまでした!

作り方は、茹でた筍を、適当な大きさにスライスして、下味をつけるために(醤油、酒、みりん、だし汁などで)コトコト炊いて煮汁に浸けたまま冷まします。

覚めてからザルなどで、水分を切って置きます。

山椒の葉を小麦粉と水をササッと混ぜて作った衣に加え、(多めが美味しい!)油で揚げて出来上がりです!

竜田揚げっぽい感じで、山椒風味で美味しいですよ~(^0^)/


おつまみ等にもオススメです♪
[PR]

by kawamotomati | 2010-04-27 21:12 | レシピ・調理法 | Trackback | Comments(0)  

ミネラル!!

こんばんは!本日は久しぶりに江津市へ。たまに顔を出さないと心配されるので覗きに行って参りました。江津市は雪がちらちらして寒かったです。

久しぶりに知人と話をして「食べ物って大事よねー!」と語り合い、本屋で立ち読みし、案の定買って帰りました!
「食べなきゃ、危険!」という本で、何年か前に「食べるな、危険!」という食品添加物についてかかれた方の本でした。
正に、タイムリーで飛びつきました!
最近の食品は加工の段階で、水煮の野菜や「リン酸塩」など使い食べ物に含まれるミネラルがなくなっているそうです。

「一物全体」のように、野菜など「葉っぱ」も「根っこ」も食べる!できれば、皮もむかずに!!
精製せずに食べる方が、ミネラルたっぷり!!

キューイなどの表面が独特で食べにくいものではない限り、たいがいいける気がします!!
(私は気にしない、O型!!)

料理をする人は、
①だしは煮干しと昆布で!(酢を少々!) 

②「酢昆布」「酢煮干」「煮干酢」を作る!
(お酢に煮干しや昆布を各々入れて3日間ひたす!つけたものをたべたり、お酢を使って料理したり!)

③ごま油・オリーブオイルなどの精製されてないものを使う!

天然だしなどでミネラルを補うと、成長障害なども改善されるそうですよ~。
私は、煮物やおみそ汁に煮干しや昆布を入れて、取り出さずにそのまま味付けして
食べちゃいます!!なかなか、うま味がいっぱいで美味しいですよ~(^3^)♪

料理が苦手な方には、裏技です!!
“煮干しの粉”を振りかける!!

インスタントラーメンに!レトルトカレーに!何でも!!(煮干し嫌いなら残念!!)

ナッツ類が好きな方は、マカデミアンナッツやアーモンド入りのチョコやおつまみに
ピスタチオなんかも良いかもです!!

後は、ごまとか!!美味しいしおすすめです!
何にでも、ごまをふりかけても良いかも!!(油脂も多いので少しずつ摂取して下さいね~)

こんな感じで、皆さんも頭の片隅にとどめておいてみて下さいね!
摂取は大切ですね!
[PR]

by kawamotomati | 2010-02-12 19:12 | レシピ・調理法 | Trackback | Comments(4)  

わさびの葉!!

こんにちは!今日の川本町はくもりと雪でございます!!
(外の屋台の方達がさむそうでした!・・・大変ですね~)

本日は、生産者さんがおうちで作られた「長いも」を持ってこられてました!
長さが短めですが、太さはあって美味しそう!!

おすすめの食べ方は煮物だそうですよ~。しかも、皮付きで!!
その方が煮崩れせず、栄養も逃げないようです(^3^)♪
私も、試してみたいと思います。

確か、マクロビオティックでも毎日摂った方がよい食べ物に「長いも」があがっていましたよ。
消化促進・滋養強壮・便秘などに効果的!お肌もきれいになるようですよ~

女性にとってもおすすめの食材のようです!

そして、本日「葉わさび」が入っておりました!!


c0213817_14251757.jpg


以前、お客様が「わさび漬けを作りたいので・・・」と探されていたのですが、
その時はなかったんですよね~。申し訳なかったです・・・。

葉わさびの調理方法を調べてみました!
①一夜漬け程度に軽く塩漬けし、しんなりさせてから叩いて手でもみ辛みを出し、アク汁を捨てる方法。
②約80度の湯にさっとくぐらせ、冷水に通してから器に入れて手もみをし、アクを絞り捨て、合わせ調味科を加えて密封し、上下に激しく振って辛みを出させる方法。   ・・・等があります。

密封さえしておけば、冷蔵庫の中で約1ヵ月位は辛味が落ちないそうですよ。

(ポイントは、わさびを小さくするときに包丁などの金属のものは使わず手でちぎったりするのが
よいそうです!!)

私はだいたい②の方法で作ります。わさびを漬けたお醤油もよい香りが付いているので、
炊きたてのご飯にちょろっとかけたり、ほかの料理に使ったりしますよ~

ご飯のお供やお酒のあてにぴったりです~
皆さんも機会があれば是非おためし下さい(^3^)♪
[PR]

by kawamotomati | 2010-02-05 14:10 | レシピ・調理法 | Trackback | Comments(2)