☆焙煎えごま油!!

こんばんは!!本日の川本町はなかなかのお天気!(晴れ曇り?)
気温は完璧に冬ですね~!!


さて、以前からお知らせしつつずっとお待たせしておりました、
「焙煎えごま油」のネットでの販売が本日からはじまりました!!

(実は今年の9月くらいから生産者の竹下さんに取材をさせて頂いてから
ずっとあたためていたのですが、なんやかんやで段取りがずれて今に至ります。
大変お待たせして申し訳ありません!!)




9月某日、生産者さんのところにお邪魔して、「焙煎油」の搾油を見せて頂きました!

↓↓↓こちらが生産者の竹下さんです!!にこにこ笑顔が素敵です。


c0213817_1823162.jpg




①種子温度を80℃に保ち7分かけてじっくり丁寧な焙煎)!


c0213817_1885118.jpg

そして、人肌にさまし、ゴミなどを除きます!
c0213817_1871844.jpg



②そして、機械に入れ、


c0213817_18113870.jpg

圧をかけて搾ります!!
c0213817_18121833.jpg


えごま1Kgに対して、焙煎油は300ccしか取れないそうですよ~!!
(「生搾り」ははもっと少ないとのこと!だから、高価な油なんですね~!!)

③焙煎した油は、クリーミーな泡が!!


c0213817_18142721.jpg

香りも香ばしい良い香り~☆
c0213817_18173054.jpg


試食させて頂きましたが、香ばしいナッツのような味がしました!
泡の部分は、ふわふわで味がマイルド!!
「泡」は焙煎油の搾りたてでしか出来ないそうですよ!超貴重!
(竹下さんの奥様も大好き!とおっしゃっておられましたね~♪)

そして、ビンに詰め、

c0213817_1824446.jpg

蓋をして、
c0213817_18251288.jpg

一丁あがりです!
c0213817_1826230.jpg


(※残念ながら、泡部分は搾ったその時のみしか味わえません!
瓶詰めには出来ないんですよね~!!!)


生搾りのえごま油は焙煎より長持ちですが、ちょっと最後に独特の青魚のような風味が…。
これが苦手という方は、焙煎油をオススメ致します!!(わたしは苦手です・・・。)

(搾りたての生えごま油は期限が6ヶ月。それに対し、焙煎油は3ヶ月です。
たいてい少量なので期限内には使い切れば問題ありません!!)
もちろん、「生搾り」がお好きという方には「生」の物をおすすめ致します(^3^)♪

私は、初めて焙煎油を頂きましたが、個人的にはこちらの方が食べやすかったです!


焙煎えごま油1本、150mlが1890円です!!
他のお店で、販売されている物は2000円~3000円位する物もあります!
正直、かなりの投げ売り価格です!!(言葉が悪くてすみません!)


生産者の竹下さんと価格についてお話させて頂いたのですが、、、
「皆さんに買って頂いて、続けていただいて、健康になってもらいたいんです。」と、
おっしゃっておられました!!


c0213817_182712.jpg


そのために、価格をあまり上げたくないとのことで、このお求めやすい価格で
販売させて頂けることになりました!!
(竹下さん、有り難うございました(^人^)、本当に頭が下がります。)

とてもお勧めですので是非、お試し下さいね~♪♪♪




c0213817_15532670.jpg


☆焙煎えごま油の販売はこちらから>>>


 ☆生搾りえごま油のブログ記事はこちら>>
[PR]

by kawamotomati | 2010-11-02 18:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://gogawa.exblog.jp/tb/15391479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ☆文化の日!! ☆風邪!! >>